特殊清掃について

特殊清掃が必要な現場とは、故人様が亡くなられたまま発見が遅れてしまった現場、自殺、事故、事件などで体液や血液で汚染されてしまった部屋のことです。
腐臭や害虫の発生などにより、一般の方には処理はおろか、部屋に入ることも困難な現場であることが多々ございます。そのような現場を元の通りに居住可能なお部屋に戻すために必要なのが、徹底的な清掃、消臭、害虫駆除です。
S・Yプランニングでは、オゾン脱臭や特殊な薬剤を使用しての消毒、害虫駆除を行います。脱臭や害虫駆除は、一度行うだけでは不十分ですので、期間をおいて複数回行ったり、期間の調整を行い、元のお部屋の状態に戻します。

こんなお悩みを解決いたします!
  • 臭いがひどく、近所に気を遣うので一刻も早く作業に取り掛かりたい
  • 発見が遅れ、かなり状況が悪い。害虫も発生しており、どこに頼めばいいのかわからない
  • 故人の亡くなった現場に立ち会うのはつらいが、立会いは必須だろうか
  • いわゆる「事故物件」になってしまった。片付けと供養を一緒にしたい
  • 現場の清掃後、遺品の整理も同時に済ませたい

処理の仕方のわからない汚染物・廃棄物も安全に除去

故人がどのように亡くなられたかにより、現場の状況は異なります。
現場の状況に柔軟に対応し、血液や体液が付着した布団やカーペットなど、一般の方では処理のできないものを法律に基づいて徹底的に除去を行います。
臭いの元を完全に密閉し臭いを遮断し、外からは見えないようにした上で搬出しますので、近隣にお住いの方に迷惑がかかることもございません。
現場で汚染された家具、家電、衣類など不用になった廃棄物の処分も行うことができます。その際、個別にクリーニングが必要な場合は別途ご相談ください。

染み付いた臭いも優れた分解能力のあるオゾンで完璧に殺菌・消毒・殺虫

消臭作業は臭いの程度によって日数や回数を調整して何度か段階を追って繰り返し行い、完全に消臭します。
消臭が完了したら、次に汚染された箇所を殺菌・消毒して清潔な状態に戻していきます。次亜塩素酸ナトリウムなどの専門家仕様の薬剤を活用し、再び快適に住むことが出来るお部屋の状態まで復帰させます。
また、ゴキブリやハエなど大量に害虫が発生している場合もございます。そのような場合も薬剤で徹底的に殺虫します。
再発防止のために期間をあけて駆除作業を実施しますので安心です。

遺品整理・内装のリフォームも同時に承り、再び居住可能にします

現場の清掃・消臭が終了したのち、そのままご遺品の整理作業に入ることが可能です。スムーズに作業の移行ができるので、完了までの日程に無駄がありません。
また、ご遺品の整理中に個別にクリーニングや消臭の必要なものが出てきた場合も対応することが出来ますのでお申し付けください。
家財を運び出すと、フローリングや壁紙が汚染されていたことが判明する場合もございます。その場合は張り替え等のリフォームも承っております。

ご相談当日の作業開始・立会い無しの完全代行、
細かいご希望に応えます!

特殊清掃・消臭作業の流れ

1. 正式お見積もりの提出
現場まで訪問し、状況確認と作業範囲の確認を行います。
2. 汚物の撤去、消臭・消毒
専門的な技術を要する汚物の撤去・消臭・消毒を行います。
3. 家財の運び出し・遺品整理
遺品整理を行い、仕分けた家財や生活用品などを運び出します。
4. 最終の消臭・消毒
最終の消臭・消毒作業をおこない、お部屋を居住可能な空間として蘇らせます。
現場の確認・清算
一般の方でも現場立ち入りの安全が確保されたと判断し、作業が完了しましたらお部屋をご確認いただきます。その際に特に問題が無ければ清算をお願いしております。
作業期間はそれぞれの現場の状況や残留している臭気にもよりますが、当日中~数日ほどを見込んでおります。

料金メニューはこちら >